音楽と楽器の融合

音楽と楽器の融合

音楽との関係

音楽との関係

歴史の部分で述べましたが、カポエイラには音楽が切って離せません。それは奴隷達がカモフラージュのために音楽にあわせてあたかもダンスの練習のようにカポエイラを練習していたのをそのまま今に受け継いだからと言われています。

やがてカモフラージュとしてだけではなく、そのリズムもカポエイラに欠かせない要素になりました。バテリーア(楽器隊)と手拍子が刻むリズムとは全然違うスピードでジョーゴ(組み手)をするわけには行きません。

さらにビリンバウが奏でるトーキ(旋律)によってジョーゴのスタイルが違ったり、歌われる歌の内容によってジョーゴのスタイルに気をつけたり、その逆にジョーゴの様子についてやジョーゴをしている人についての歌が選ばれたりもします。

常に音楽と共にある。ここがカポエイラを他の格闘技と一緒にする事ができなくなる一番の理由だと思います。

もちろんジョーゴをしてる2人を応援する意味でも音楽は欠かせません。その場にいる全員が参加するのです。一人一人の手拍子にも力があるのです。


楽器、演奏

楽器、演奏
 

例をあげますとカポエィラ テンポが行っているカポエイラ ヘジォナウと言う流派では、ビリンバウと言う弓のような形をした弦楽器を1つ、パンデイロと言われる、いわゆるタンバリンのような楽器を2つ、それに手拍子と歌とコーラスで演奏を行います。

もっと盛り上げるショー的な部分(フロレイオ)では、アタバキと言われる縦長のコンガのような太鼓を混ぜます。

実際にカポエイラを音楽付きでやっている様子はYoutube カポエィラ・テンポチャンネルをご覧下さい。


お問い合わせ・お申込みについて

団体名 カポエィラ・テンポ
開講場所 東京都 新宿区 / 渋谷・蒲田・川崎 / 新橋
連絡先

取材、出演依頼などの問合せ先
携帯:080-5525-1899
TEL FAX:03-5389-1154

新宿、新橋のレッスン参加については
080-5159-2239

渋谷、蒲田、川崎のレッスンについては
090-1773-1344

飯田橋、新宿御苑前、早稲田のレッスンについては
090-9150-5478

池袋のレッスンについては
090-8510-4400

 

お問い合わせ時間 12:00〜22:30
※メールでのお問い合わせは24時間可
メールご予約
お問い合わせ
こちらのフォームよりお申込みください 。